「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【35歳以上MF限定】優れた技術を持つサッカー選手をご紹介!

2017 9/13 14:03dai06
アンドレア・ピルロ選手
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本サッカー史上最高の名手!中村俊輔

今もなお日本の天才と言ってよい選手が、中村俊輔選手(以下、敬称略)だろう。

1978年6月24日に横浜で生まれた中村は、横浜F・マリノス(以下、マリノス)に所属すると一気に頭角を現した。イタリアのASDレッジョ・カラブリア(レッジーナ)、スコットランドのセルティックFC、スペインのRCDエスパニョールといったクラブで活躍し、堂々と日本に帰って来た。

パス精度の高さやFKでの得点力は、日本サッカー史上でも指折りの選手で、名手と言っても差し支えないだろう。
サッカー選手としてはかなり高齢となったが、今でもその存在感は抜群で、海外のサッカーメディアでも度々取り上げられることがある。

2017年1月のジュビロ磐田(以下、ジュビロ)への移籍は、マリノス側にとって大きな痛手となった。マリノスのサポーターは彼の退団を嘆いたが、中村は「お金じゃない。サッカーだけに向き合い、燃え尽きたい」と語った。ジュビロにはかつて代表を同じくした名波監督がおり、その期待に存分に応えている。

おすすめの記事