「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【変幻自在】彼を止める者はもういない!イスコという魔法使い

2017 9/13 14:03dai06
イスコ選手
このエントリーをはてなブックマークに追加

イスコの立場はこのまま盤石なのか?

ハメスの退団により、イスコの立場はかなり良くなった。ハメスの2年間ものレンタル移籍も事実上は、ジダンの構想外であることを意味する。しかもこのレンタルには買い取りオプションが付いており、もはやハメスはマドリードの選手ではないと考えるのが妥当だ。過去の問題からジダンがハメスを呼び戻すとも考えにくく、ハメスの心も恩師アンチェロッティの下にある。

ただ、この先もイスコの立場が盤石なものであるとは言い難い。それはマドリードが毎シーズンのように補強を続けていることと、選手層が厚いからだ。
特に1996年生まれのマルコ・アセンシオ選手(以下、敬称略)の活躍には目を見張るものがある。落ち着いたパスワークと正確なシュートセンスは、今後10年間はマドリードの財産となるはずだ。

2017年8月のバルセロナとのスーペル・コパ2ndレグでは、バルセロナの心を砕くようなミドルシュートを決めており、GKは一歩も動けなかった。なお、アセンシオは1stレグでもゴールを決めており、結局マドリードは5-1で勝利した。

イスコが定位置を確保し続けるには、このアセンシオを寄せ付けないような活躍を継続して行う必要がある。幸いなことにイスコの場合は、トップ下に限らずサイドや中盤の深い位置でもプレーできるため、ポジションにこだわらなければプレー自体は可能だろう。

しかし、イスコが魔法使いとして最も美しく輝けるのは、やはりトップ下だ。これからも周囲を驚かせるような魔法の数々を見せてもらいたい。

おすすめの記事