「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

過去に全国大学ラグビーフットボール選手権で活躍した選手たち

2017 9/13 14:03Mimu
ラグビー
このエントリーをはてなブックマークに追加

帝京大学現注目の現役選手

帝京大学から、注目の現役選手を紹介しよう。
奈良県の強豪校、県立御所高校出身の竹山晃暉選手だ。当時は1年生と3年生の時に全国大会で準優勝を経験し、7人制ラグビーのユース代表にも選出された。そして当時は6連覇中だった帝京大学に入学し、1年生の時からレギュラーとして活躍。7連覇・8連覇に大きく貢献している。
50mを6秒フラットで走る俊足と、多少のタックルでは崩れない強力な体を持ち、密集している相手ディフェンスに飛び込み、そのままトライを奪うこともできる、まだ3年生の選手だ。今後、9連覇、10連覇を達成するためには、彼の働きが重要なキーになるだろう。

まだ現役である竹山選手彼以外の選手たちは、皆『全国大学ラグビーフットボール選手権』で優勝し、後にさまざまな形でラグビー界の発展に貢献している。それだけこの大会は、ラグビー選手にとって大きな意味を持つということだろう。

おすすめの記事