「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【でら強いよ!】中部のラグビー強豪校5選

2016 8/11 12:57
中部地方 ラグビー
このエントリーをはてなブックマークに追加

4年連続出場中【関商工高校】

4年連続で岐阜県の代表になっているのが関商工高校です。また、出場回数も35回と、岐阜県でのラグビーといえば関商工高校ともいえるほど、いつの時代も実力を発揮してきました。 関商工ラグビー部のメンバーは、陸上、サッカーなど他競技で活躍していた選手が転向してラグビーに挑戦していることも多く、選手自身が練習メニューを決めるなど、選手がどうしたいのかを大切にしているのが特徴です。 体格の良い選手ばかりでやるのがラグビーじゃないというのも、関商工の伝統といえるかもしれません。

もともとは同好会、いまは強豪【岡谷工業高校】

長野県の高校ラグビーといえば、岡谷工業高校といえるかもしれません。 創立50周年を迎えた岡谷工業高校ラグビー部は、最初から強かったわけではなく、もともとはメンバーが集まらないような同好会からの始まりで、それが今では花園出場回数27回を数えるほどに成長した強豪校になりました。 雪が降るような環境でも、グラウンドで雪の中を駆けて脚力を鍛えることもあります。決してエリートばかりを集めるチームではなく、メンバーのほとんどが高校に入ってからラグビーを始めており、現メンバーの多くもそれに該当します。

おすすめの記事