「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

東京五輪チケット、お手頃価格は男子マラソン? 5月9日から抽選受付開始

2019 5/2 07:00田村崇仁
東京五輪チケット,Ⓒゲッティイメージズ
このエントリーをはてなブックマークに追加

バスケや野球も人気

米国の「ドリームチーム」が金メダルを争うと予想される8月8日午前のバスケットボール男子決勝は最高10万8000円。競泳の瀬戸大也(ANA)と大橋悠依(イトマン東進)に期待が集まる7月26日午前の男女400メートル個人メドレー決勝なども同額となった。

金メダルが期待される8月8日の野球決勝(1万円~6万7500円)、2連覇を目指す7月27日の体操男子団体総合の決勝(1万1800円~7万2000円)なども高倍率が予想される。

メダルラッシュが期待される柔道は、決勝が行われる夜が全日程で5万4000円。男子の錦織圭、女子の大坂なおみ(ともに日清食品)の出場が見込まれるテニスのシングルスも人気が集中しそうで、決勝は1万~5万4000円の設定だ。

近代五種など安価

一方、近代五種(2500円~4000円)や射撃(2500円~5500円)は比較的安価。皇居外苑がコースの競歩はチケット販売がなく、手軽に五輪の雰囲気を体感できる競技種目もある。

今回販売されるのは全体で約780万枚となる五輪チケットのうち、日本での販売分で、申し込めるのは国籍にかかわらず日本在住の人のみ。海外在住の人はそれぞれの国のオリンピック委員会などを通じて購入することになる。

おすすめの記事