「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

競馬を彩る歴代の名騎手

2016 9/14 00:42
騎手
このエントリーをはてなブックマークに追加

競馬を彩る歴代の名騎手 天才騎手の血を受け継ぐ福永祐一

現在も活躍するトップジョッキーとして福永祐一騎手の名前が挙げられる。福永祐一騎手は天才と呼ばれた福永洋一騎手を父に持つことからデビューから注目されていた。競馬学校では、テイエムオペラオーの主戦騎手・和田竜二騎手、細江順子元騎手などと同期だった。
デビュー年は53勝を挙げ、最多新人賞勝利を獲得した。1999年には桜花賞でプリモディーネに騎乗し、G1初勝利を果たした。その後も香港の海外G13勝を挙げトップジョッキーに成長していった。

まとめ

競馬を見るにあたって、馬を見るのも良いだが、騎手に注目して競馬を見てみるのも面白い。ぜひ注目してみてほしい。

おすすめの記事