「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

ヴィクトリアマイルはノームコアが日本レコードでV 先週のSPAIA予想陣の結果は?

2019 5/13 11:00SPAIA編集部
ヴィクトリアマイルのゴールの瞬間Ⓒ三木俊幸
このエントリーをはてなブックマークに追加

Ⓒ三木俊幸

驚異的な日本レコードでノームコアがGⅠ初勝利

5月12日(日)、東京競馬場でヴィクトリアマイル(GⅠ・芝1600m)が行われた。好スタートを切ったアマルフィコーストが内から先手を主張するが、それを外から押してアエロリットが強引にハナを奪う。前半600mを33.7のペースで通過し、縦長の展開となった。

直線に向き、残り200m過ぎまでアエロリットが逃げ粘るが、ゴール前はラッキーライラックを間に、外からノームコアとプリモシーンの2頭、また内からクロコスミアが並ぶ形となり、ゴール前は大激戦となった。

その争いをクビ差で制したのはダミアン・レーン騎手騎乗のノームコアだった。時計は1:30.5と驚異的なレコードで見事にGⅠ初制覇を果たした。2着にはプリモシーン、3着はクロコスミアが入った。

ヴィクトリアマイルを勝ったノームコアⒸ三木俊幸

Ⓒ三木俊幸

騎乗停止のルメール騎手に変わり、急遽代打騎乗となったレーン騎手が見事、エスコートしたのに対し、SPAIA予想陣は2人ともノームコアを無印としており、オンナ心をつかむことは改めて難しいということを痛感させられた。


《予想記事》【ヴィクトリアM】海外帰りは意外と好走?狙うはオンナ心が分かる騎手


《予想記事》【ヴィクトリアM】今週も差し馬が有利な馬場 人馬とも悲願のGⅠ勝利へ

おすすめの記事