「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【セントライト記念結果速報】内田騎手騎乗のバビットが勝利 重賞連勝でいざ菊花賞へ

2020 9/21 16:10SPAIA編集部
セントライト記念2020年結果
このエントリーをはてなブックマークに追加

ⒸSPAIA

内田騎手騎乗のバビットが勝利

9月21日、中山競馬場で行われたセントライト記念は内田騎手騎乗のバビットが1着で入線。2着にはサトノフラッグ、3着にはガロアクリークが入線した。

バビットはスッとハナ。スローペースに落としての逃げ。4角でも手応え十分で、足色が衰えずに押し切った。

サトノフラッグは無理せず後方。弥生賞の時のように早めに仕掛けて上がって行くが届かず。ペースを考えると価値のある2着。

ガロアクリークは3番手。6枠でもスッと内に入れて、距離ロスなく運ぶが最後は足が上がってしまった。能力があるのは確かだが、距離はこれくらいが限界かもしれない。

4、1、2番人気の決着で、3連単12,600円の配当となった。

※万全を期すため、主催者が発表する情報と照合してください。

おすすめの記事