「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【AIローズS予想】複勝率57%の厩舎力に期待 AIはオークス組以外から本命馬を推奨

2020 9/20 06:00SPAIA編集部
ローズS角居厩舎成績インフォグラフィックⒸSPAIA
このエントリーをはてなブックマークに追加

ⒸSPAIA

複勝率57%の角居厩舎

9月20日に中京競馬場で行われるのはローズS。秋華賞での打倒デアリングタクトに燃える各馬にとっては力の入る一戦となるが、このレースをAIはどうみたのか?

本命はフアナ。1勝クラス勝ち直後の身ながら、春にはフローラSで3着があり、実績的には見劣らない。過去10年でこのレース7戦2勝、3着2回の角居厩舎が本気で優先出走権を取りに来たとの見立てか。

対抗はリリーピュアハート。オークスではスタート直後に躓いて落馬寸前の状態。後方から追い上げての9着は健闘の部類。

3番手以下はリアアメリア、クラヴァシュドール、デゼルといずれもオークス組。春の上位勢を逆転する可能性はただ1頭フアナにあると予想したようだ。

AI予想エンジンKAIBA
◎フアナ
○リリーピュアハート
▲リアアメリア
△クラヴァシュドール
×デゼル

《KAIBAとは?》
独自に開発した競馬予想AIエンジンである。過去数十年分のレース結果、競走馬、騎手、調教師、コース情報やタイム、天気や馬場状態など、ありとあらゆるレースに関する膨大な情報をAIが自動で学習し、予想をする。 これらの予想を元に、回収率を重視した買い目、的中率を重視した買い目を推奨する。

おすすめの記事