「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

中国地方のハンドボールの強豪校について

2017 2/16 10:10
ハンドボール
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Ververidis Vasilis/Shutterstock.com

中国地方の主要都市は広島市であり、地方唯一の100万都市です。 しかし、大都市はなくとも、各県に散らばってハンドボールの強豪校があるのが中国地方の特徴です。 今回は、そのうちいくつかを紹介します。

インターハイ2回制覇の強豪、岩国工業高校

今年のインターハイを制し、4年ぶり2度目の優勝を果たしたのが、山口県にある、岩国工業高校です。 地元開催ということもあり、相当な気合も入っていたと考えられますが、4年前のインターハイや中国大会も数多く制覇している等、中国地方随一の強豪校といえます。
「責任・協調・創造」を校訓とし、工業学校であることから、将来的なキャリアの育成を第一に掲げていますが、その中でもこのように素晴らしい成績を収めている高校です。

インターハイ25回出場の強豪、総社高等学校

岡山県の強豪です。 男子は今までに25回インターハイに出場し、最高が全国ベスト8。女子はインターハイに7回出場しており、こちらも最高は全国ベスト8です。 男子はインターハイに6年連続17回目の出場を果たし、県大会・中国大会でもほぼ毎年、上位の成績を収めています。
岡山県選抜チームに選ばれた9名の選手が在籍している上、U16日本代表に選出された、村木幸輝選手、JHAジュニアアカデミー選手の若狭圭悟選手は将来の日本代表候補としても期待されている選手です。

おすすめの記事