「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

ゴルフ観戦するときに知っておいてほしい8つのマナー

2016 8/30 05:51
ゴルフ
このエントリーをはてなブックマークに追加

会場内は撮影禁止

カメラ、ビデオカメラはもちろん、カメラ付携帯電話による撮影も禁止されています。
前述したようにゴルフは集中力が必要なスポーツです。ビデオカメラの撮影の音や、携帯電話の撮影の音、またレンズの反射などで選手が集中できない場合もあるので、選手のプレーの邪魔になるようなことはやめましょう。
またプロのカメラマンではないので個人での撮影はできません。昔から「マナーの競技」であるゴルフでは、プレーする側も見る側も当然わきまえておきたいマナーの一つです。

ロープ内は侵入禁止

ゴルフ観戦でのギャラリーはロープの外から観戦するのが原則です。コースの反対側に渡るときは、クロスウェイ(地面にロープで道が作られている所)を通ります。
ロープ内に入ることは大変危険ですので、係員の案内に従いプレーの妨げにならないように観戦してください。競技の妨げになるような場合が生じた場合、退場になることもあり得ます。十分気を付けて観戦してください。

おすすめの記事