「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

4年ぶりの優勝で復活!女子プロゴルファー比嘉真美子

2017 10/13 10:05hiiragi
比嘉真美子,Ⓒゲッティイメージズ
このエントリーをはてなブックマークに追加

不調からの脱出、4年ぶりに挙げた3勝目

2015年末に行われたQTは18位で通過、2016年シーズンのほぼ全試合の出場権を獲得した。一発勝負のQTではドライバーを使わなかったのだ。
しかし、ドライバーを諦めるつもりはみじんもなかった。ドライバーの飛距離を武器にゲームを組み立てる。比嘉真美子のゴルフスタイルはドライバー抜きでは考えられない。自分のゴルフを取り戻す戦いが始まった。

そんな中に開幕した2016年シーズンは33試合に出場。予選落ちが17試合あったが、シーズン後半にはベスト10に入る試合も増え、最終戦、大王製紙エリエールレディスオープンでは4日間とも60台の23アンダーで2位に入り、復活を印象付けた。2016年は賞金ランキングでも34位に入り、シード権も復活。2017年シーズンに向けて期待を抱かせた。

2017年シーズンは予選落ちも数試合はあるものの、ベスト10に何試合かは顔を出している。そして、8月に行われたNEC軽井沢72ゴルフトーナメントを迎えた。
初日単独首位に立つも2日目キム・ハヌル選手に並ばれると、最終日も同スコアで上がりプレーオフへともつれ込んでしまう。キム・ハヌル選手が久々の優勝を意識するのではないかと心配されたが、比嘉選手が、プレーオフ1ホール目のセカンドショットをピンそば約30㎝に着け、勝負を決めた。

おすすめの記事