「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

こんな場合どうする?分かりにくい処理の方法とゴルフルール変更案

2017 8/25 10:07hiiragi
ゴルフ 旗竿
このエントリーをはてなブックマークに追加

ハンディキャップインデックスを取得して競技に参加しよう

アマチュアの競技は、スクラッチ競技とアンダーハンディキャップ競技とに分かれている。スクラッチ競技は、学生の対抗戦や上級者が競うアマチュア選手権試合に採用される。それ以外のアマチュアの大会は、参加者のハンディキャップを加味したアンダーハンディキャップ競技が大半を占める。

ハンディキャップは、実力の違うゴルファーでも同じ競技会で戦えるよう考えられたゴルフ独自のシステムだ。一見不公平のようにも思えるが、自分の実力を出し切ったときにパープレーで回れるよう設定されているので、何打で回ったかではなくて、どれだけ自分のプレーができたかで勝敗が決まる。「自分自身とコースとが戦うゴルフ」という意味において、すこぶる公平なシステムと言える。

このハンディキャップの基になるのが、ハンディキャップインデックスだ。JGAの認定するゴルフクラブに所属して5枚のスコアカードを提出すれば発行される。従来からのコースレーティングとボギーゴルファーの尺度で計ったボギーレーティングが加味されているので、全ての実力のゴルファーに公平に反映されている。

ハンディキャップインデックスを取得すれば、どこのコースで競技が行われようが、そのコースのハンディキャップが即座に分かり誰でも同じ条件で参加できる。アンダーハンディキャップ競技に参加して、上級者と戦ってみようではないか。

おすすめの記事