「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【The Boy ガルシア】メジャー74試合目でマスターズ制覇

2017 6/30 12:56hiiragi
セルヒオ・ガルシア
このエントリーをはてなブックマークに追加

メジャー74試合目につかんだマスターズ

2017年は2月に行われた欧州ツアー、オメガドバイデザートクラシックで優勝を飾り、メジャー第1戦マスターズに臨んだ。
初日は-1で回り4位タイと好位置からのスタートを切る。2日目は-3で回りトータル-4で首位タイに浮上、メジャーに勝てないレッテルをはがす可能性が膨らんだ。3日目は-2で回って、-5で回ったジャスティン・ローズ選手と共に-6の首位タイで最終日を迎える。
1番、3番とバーディを重ねたガルシア選手に対して、ローズ選手は5番でボギーを叩き、ここで3打の差がついた。しかしローズ選手もあきらめない。6番から3連続バーディで盛り返し、両者-7のまま後半戦に入った。するとガルシア選手がおかしくなる。10番、11番で連続ボギーを叩いて後退、今年もここまでかと思われた。
14番でバーディを取ると15番ロングホールでは起死回生のイーグルを奪い、再び首位に躍り出た。ローズ選手も負けてはいない、15番バーディで並ぶと16番でも連続バーディで単独首位に立つ。だが、17番でボギーを叩き首位タイで並ぶと、両者共18番はパーで上がりプレーオフに突入した。
ガルシア選手とローズ選手は同じ1980年生まれ。ライダーカップでは共に戦う同志だ。勝負がついてお互いを称えあう姿が印象的だった。メジャーに勝てないレッテルをはがした、ガルシア選手の今後に期待したい。

おすすめの記事