「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

天才リディア・コ選手はLPGA年間タイトルを取り返せるか

2017 4/12 20:20hiiragi
ゴルフ Lydia Ko
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年勝てなかった後半戦と課題

2016年全英リコー女子オープンはアリヤ・ジュタヌガーン選手がメジャー初優勝を飾った。リディア・コ選手は初日の出遅れが挽回できず、40位タイと沈んでしまった。
次の出場試合は、リオオリンピックだった。結果は、前半伸ばせず2位タイに終わる。 オリンピックの後の2試合はベスト10を確保して、前年優勝のメジャー最終戦エビアン選手権に臨む。シーズンも終盤に差し掛かり、ラストスパートの起点にしたい試合だった。
しかし3日目、最終日といいところなく43位タイと結果を残せなかった。以降ベスト10には入れず最終戦を迎える。最終戦で上位に入れば年間タイトルの可能性は残っていた。しかし、2日目-10を出し首位に立つが、3日目、最終日とスコアは伸ばせず、10位タイで終わってしまった。
結局この試合4位に入ったアリヤ・ジュタヌガーン選手が、3冠すべてを独占する。リディア・コ選手の2016年は後半失速する。スコアを見ると4日間の中で、バラツキの大きさが気になる。ビッグスコアも出る代わりにオーバーパーも少なくない。2017年の戦いも始まっている。タイトル奪取に向けて、早めの立て直しが待たれる。

おすすめの記事