「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

まさに伝説!歴代最速のF1マシンとは?

2016 9/14 00:42
f1
このエントリーをはてなブックマークに追加

シューマッハの愛したフェラーリ F2002

アイルトン・セナの記録を打ち破り、F1における最速かつ最強の称号を得たミハエル・シューマッハがこよなく愛したマシンが、フェラーリのF2002です。 2002年のモデルであり、このマシンを使ってシューマッハは1シーズンで11勝を勝ち取り、1位にならなかった試合においても、すべて表彰台に上がることができました。
シューマッハは、自身のドライバーテクニックもさることながら、このF2002は非常に自分の能力にフィットしたマシンであると絶賛していました。ドライバーが優れていて、かつマシンも優れていたという素晴らしい組み合わせでしたね。

セナが乗ったマクラーレン MP4/4

F1界において、最も知名度がありファンの多かった男、アイルトン・セナが愛車としたマシンが、このマクラーレン MP4/4です。 1988年のかなり古いマシンではありますが、このマシンは1シーズンで16戦15勝という圧倒的な実力を見せており、現代でもこの記録は破られていないので驚きですね。ある意味、F1界のレジェンドマシンといっても過言ではないでしょう。
このマシンが、現代のF1レースで使用されて勝つのかと言われると、スペックが違うため一概には言い切れませんが、それでもファンの記憶に残る歴代ナンバーワンのマシンとして君臨しています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
どれも走った年代が違うため、絶対というものではありませんが、当時圧倒的な力を見せたこれらのマシンは、まさに最速といえるでしょう。

以上「まさに伝説!歴代最速のF1マシンとは?」でした。

おすすめの記事