「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

平昌五輪に出場した美人フィギュア選手!

2018 2/28 09:59Mimu
フィギアスケート
このエントリーをはてなブックマークに追加

ペアで活躍するロシアの美人選手!エフゲーニヤ・タラソワ(ロシア)

エフゲーニヤ・タラソワ

Ⓒゲッティイメージズ

もう1人、ロシアから美人選手を紹介しよう。エフゲーニヤ・タラソワ(Evgenia TARASOVA)だ。1994年12月17日生まれの23歳。
シングルではなくペアで活躍する選手で、2016-2017シーズンにはグランプリファイナルで金、欧州選手権でも金、世界選手権で銅メダルという結果を残す実力者である。特に欧州選手権は今年も優勝しており、2連覇を達成した。

小さな顔に大きな目。まるで人形のように整った顔立ちも魅力的だ。美しい演技を、さらに引き立ててくれる。
パートナーのウラジミール・モロゾフと2012年からペアを結成しており、今年で6シーズン目になる。息の合った演技にも注目していきたい。

日本から出場する美女4人にも注目

宮原知子

Ⓒゲッティイメージズ

この平昌オリンピックには日本から4人の女子選手が出場するが、美女揃いだ。シングルの代表には和風美人の宮原知子、愛嬌たっぷりの坂本花織の2人。
ペアの代表にはクリッとした目がかわいらしい須崎海羽、そしてアイスダンスの代表に大人の雰囲気を持つ村元哉中(かな)が出場する。

宮原は1998年3月26日生まれの19歳。2014年より日本選手権を4連覇中、2015年の世界選手権では銀、2015年・16年のグランプリファイナルでは2年連続の銀、2016年の四大陸選手権では金メダルを獲得した実績がある。日本女子のエースと呼べる存在だ。

2000年4月9日生まれで17歳の坂本は、2017年全日本選手権で宮原に次ぐ2位に入り、並み居るライバルを押しのけて代表入りした。その後の四大陸選手権では金メダルを獲得し、好調を維持したままオリンピックに向かう。

ペアの代表である須崎は、1999年12月15日生まれの18歳。2015年より木原龍一とペアを組み、全日本選手権では2015年3位、2016年2位ときて、2017年に悲願の初優勝を達成した。
努力に努力を重ね、3年連続でステップアップ。いま日本でもっとも勢いのあるペアだ。

アイスダンスの村元は、1993年3月3日生まれの24歳。クリス・リードとペアを組み、2015年から全日本選手権3連覇を達成中。2017年の四大陸選手権でも銅メダルを獲得した。

 

4人とも初のオリンピック出場となり、惜しくも宮原が4位、坂本が6位入賞という結果となった。

おすすめの記事