「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【Bリーグ】後半の躍進のカギはこの選手!〜復活編〜

2019 2/3 11:00SPAIA編集部
田臥勇太,Ⓒゲッティイメージズ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Ⓒゲッティイメージズ

ケガからの復調を目指す選手たち

Bリーグはオールスターゲームも終わり、いよいよ終盤に突入する。 終盤戦を前に、各クラブの躍進のカギを握る選手を紹介。 「復活」「躍進」「エース」をキーワードに、3回に分けて注目選手を見ていく。

まずは川崎ブレイブサンダース#14辻直人。開幕からスタメン出場を続けていたが、11月23日の試合で左肩を負傷。2か月近く戦列から離れた。 復帰後は「試合勘が戻らない」と話すなど、なかなかアジャストできていないが、徐々に調子は上がってきている。

昨季こそ得点、アシストで高水準の成績を残した辻だが、Bリーグ初年度となった2年前はかつてないスランプに苦しんだ。今季はその水準にすらも届かない厳しい数字となっている。 今季の川崎は#0藤井祐眞が好調なだけに、負担を軽減させるためにもシューター辻の復調が待たれるところだ。

続いては千葉ジェッツ#34小野龍猛。複数年、チームのキャプテンを務める大黒柱で、プレーでも内外角で器用に得点を奪う。欠場が少ない選手だったが、10月に右手首を負傷。12月末に復帰したものの。しかし辻同様、試合の感覚が戻っていない状態だ。

リーグが過密スケジュールとあって、練習ではなく試合に出場して感覚を取り戻している状態で、その分個人成績は千葉に移籍後、ワーストを更新。復帰して1か月が経ったが、無得点の試合が続くなど本調子ではない。チームには#10アキ・チェンバース、#31原修太がいるものの、小野の穴はそう簡単には埋まらない。

小野が不調でもリーグ最高勝率を記録しているのはさすがだが、その強さをさらに強固にするには、小野の復調が不可欠だ。

おすすめの記事