「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

大神雄子から馬瓜エブリンへ Wリーグオールスターゲームの新旧スター共演

Wリーグ, Wリーグオールスター,馬瓜エブリン,大神雄子,Ⓒマンティー・チダ
このエントリーをはてなブックマークに追加

レジェンドもイベントやインタビュアーで大活躍 大神雄子さん

やっぱりこの人もオールスターゲームには欠かせない。昨季限りで現役引退を発表し、現在はトヨタ自動車ディベロップメントコーチ、JBAアンバサダーの大神雄子さん。「Wリーグオールスター クラシック」や自身がプロデュースをした「Shin's Dreams Game」では、コート上を縦横無尽に走り、往年のプレーぶりで会場を大いに沸かせた。

オールスターゲームの試合中は、TV中継でコートサイド解説を担当し、試合終了後はMVPの馬瓜エブリンとMIPの渡嘉敷来夢のインタビューを担当。

イベント終了後、会見に応じた大神さんは「うずうずしますね」と話し始めた。「試合に出たくなるし、選手が楽しくやっていると私のエナジーになってまた頑張ろうという気持ちになる。バスケットボールというよりは、スポーツを一生懸命やっている、楽しんでいる選手は輝いているなあと思った。昨年までは選手としてやってきて、改めて一番大切なものを気づかされた気がする」と現役を退いてから迎えたオールスターを振り返った。

そして、この日はインタビューにも挑戦した。「まず噛まないように意識をしたのと、インタビュアーなので自分が話し過ぎないようにした。いつもはしゃべりたがりなので、単刀直入にしっかりと質問ができるように心掛けた」と笑いながら語った。

Wリーグ, Wリーグオールスター,馬瓜エブリン,大神雄子,Ⓒマンティー・チダ

Ⓒマンティー・チダ


これからも、コートの外から女子バスケ界を盛り上げてくれるのは間違いないようだ。

おすすめの記事