「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【好きやで】兵庫県のバスケ強豪校5選

2016 8/26 13:36
バスケットボール
このエントリーをはてなブックマークに追加

【神戸市立科学技術高等学校】男子バスケ部

神戸市立科学技術高等学校は、2004年に神戸工業高校と御影工業高校が統合して開校した。2016年からは、スポーツ科学が学べる科目が設置されている。
男子バスケットボール部はウインターカップ2009兵庫県大会の優勝経験があり、個々のカラーを生かし3年連続3回目のウインターカップ出場を決めた。また、2012年ウインターカップ県大会でも優勝しており、過去にはプロバスケット選手の桝本純也選手や道原紀晃選手を輩出している。今後の活動が大いに注目されるバスケ部です。

【報徳学園高校】男子バスケ部

兵庫県西宮市に所在し、創立100年を越える伝統ある男子校だ。部活動は特に野球や陸上、ラグビーが全国的に有名だが、バスケットボール部も見逃してはいけない。
戦績としては2013年私学大会では2年連続優勝、2014年インターハイでは初出場で初勝利を飾り、同年のウインターカップでも初出場を果たし、ベスト16に入賞している。最近では2016年兵庫県高校新人選抜優勝大会で準優勝するなど、これからの活躍が大いに楽しみだ。

おすすめの記事