「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

NBAの伝説的選手が着用!バスケットボールにおける背番号33番

2018 1/6 14:03Mimu
バスケ、バスケットボール
このエントリーをはてなブックマークに追加

伝説的な選手たちによって育てられた番号

他にもサンズ一筋で13シーズンを過ごしたアルバン・アダムス氏、スリーポイントコンテストで3連覇を達成したセルティックスの伝説的シューティングフォワードのラリー・バード氏、208cm、123kgの体格を生かした守備で活躍したアロンゾ・モーニング氏などなど。彼らの所属していたチームでは、33番が永久欠番になっている。

彼らの中には、カリーム氏にあこがれて33番をつけたという選手もいるだろう。そして、そういった選手たちが活躍すれば、さらにその選手にあこがれた選手たちがまた33番を希望する。そうして33番という番号が育っていったのだ。

おすすめの記事