「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

バスケットボールの背番号6にはどんな意味がある?注目選手も紹介

2017 8/25 10:07Mimu
バスケ スリーポイント
このエントリーをはてなブックマークに追加

スピード感あふれるプレーを武器に、今後日本のエースとなれるか

比江島選手の特徴といえば、190cmという長身にも関わらずかなり俊敏な動きを得意としているところだ。特に1対1では無類の強さを誇っており、生半可なディフェンスでは彼を止めることは困難だろう。攻撃の要となるガードにはふさわしい選手だ。
2015年に代用に選ばれた際は、ポイントガードの田臥選手にシューティングガードの江田島選手がぴたりとはまり、フィリピン戦では前半だけで22得点を稼ぐ大暴れを見せた。後半に息切れしてしまったが、間違いなく今後の日本を担うエースとして注目の選手だ。
というように、現在のBリーグには、背番号6をつけた大注目の選手がいる。日本代表でもこの番号を背負っているというのだから、ファンの皆さんの中には「背番号6=比江島選手」という式ができあがっているという方も居るのではないか。これからも注目していきたいところだ。

おすすめの記事