「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

バスケットボールで背番号5は副キャプテン?番号がもつイメージを紹介

2017 8/25 10:07Mimu
バスケ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Bリースの背番号5はスリーポイントの名手

Bリーグの選手で背番号5をつけている選手といえば、秋田ノーザンハピネッツの田口成浩選手が代表的だろうか。Bリーグ屈指の人気を誇る選手で、bjリーグ所属当時から数えると、なんと5年続でオールスターゲームに選出されている。ちなみに田口選手のプロデビューは2012年、つまりプロ入りしてから毎年オールスターに選出されているということだ。
田口選手といえば、スリーポイントシュートが最大の武器だ。2013-14年シーズンにはスリーポイント成功率1位のタイトルを獲得。オールスターのスリーポイントコンテストでは、2015~17年まで目下3連覇中だ。特に17年のオールスターでは、シーホース三河の金丸晃輔選手が42ポイント(50ポイント中)という驚異的な数字を残した中で大トリとして登場。ほとんど外せないというプレッシャーの中で次々にシュートを決め、見事に43ポイントを獲得し、3連覇を達成した。
学生バスケでは副キャプテンのつける番号である背番号5。MLBやBリーグで背番号5をつけている選手も、魅力的な選手がたくさんいる。これからも、彼らのプレーに注目していきたい。

おすすめの記事