「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

コボスタ宮城に応援に行こう!今年は要注目の東北楽天ゴールデンイーグルス

2016 9/16 11:29
楽天 2016
このエントリーをはてなブックマークに追加

コボスタ宮城はレジャー施設としても楽しめる!

また今のコボスタ宮城はもはや単なる球場ではなく、1つのレジャー施設としても楽しむことができます。今年の5月3日からは初の球場内公園「スマイルグリコパーク」がいよいよオープン。テレビやネット配信で楽天腺を見ている時、レフトの後方に観覧車が完成していたことに気が付いた人は多いかと思います。実はあれはこの公園のアトラクションとして作られていたのですね。観覧車も楽しそうなのですが、大人:500円・子供:300円と格安の入場料で野球観戦ができるというのが最大のポイント。今後要注目のシートです。
またたくさんのイベントが行われているというのもコボスタ宮城の魅力でしょう。とりわけ食べ物に関するフェアが多いですね。例えば今シーズンは3月25日~27日に「Koboスタ宮城麺祭り」と言って全国の有名ラーメン店がコボスタ宮城に集結しました。しかもこういったイベントの際、出店するのは球場内ではなく球場前の広場。つまりチケットがなくても楽しむことができるのです。
しかもこの広場付近には巨大モニターがあり、そこに試合の様子が映し出されます。球場内に入らずとも、そのモニターで試合を観戦しながら、広場のお店で買った料理に舌鼓を打つという楽しみ方もできるわけですね。ちなみに5月には「からあげ&コロッケまつり」があり、これまた全国から「からあげグランプリ」「コロッケグランプリ」で最高金賞または金賞を受賞したお店が広場に出店します。この2品が出店されてしまうと、もはや野球とどちらがメインになるのか分からなくなりそうですね。

コボスタ宮城はアクセスも抜群!

またコボスタはアクセスの良さも抜群です。仙台駅からいくつかのアクセス方法があるのですが、最も手軽に利用できるのはシャトルバスでしょうか。
仙台駅からコボスタ直通のバスが出ており、それに乗れば約8分で球場に到着します。しかも5分~10分間隔で運行してくれるので、乗り遅れる心配もありません。また電車を利用する場合も、JR仙石線「榴ヶ岡(仙台駅から約1分)」駅から徒歩7分、同じくJR仙石線「宮城野原(仙台駅から約4分)」駅から徒歩5分でアクセスが可能となっています。

まとめ

この10数年で楽天イーグルスはとても強い球団になりましたし、コボスタもすごく素敵な球場になりましたね。それは観客動員数を見ても明らかです。
ですがその裏には球団の並々ならぬ努力があったことでしょう。その努力の軌跡、ぜひ現地で感じてみませんか?

以上「コボスタ宮城に応援に行こう!今年は要注目の東北楽天ゴールデンイーグルス」でした。

おすすめの記事