「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

ソフトバンク本拠地で連勝 日本一へあと2勝

2018 10/31 21:56SPAIA編集部
バッターⒸShutterstock.com
このエントリーをはてなブックマークに追加

ソフトバンクが本拠地で初勝利

プロ野球の日本シリーズ、広島-ソフトバンク第4戦は10月31日、ヤフオクドームで行われ、ソフトバンクが広島を4-1で下し本拠地で連勝2勝1敗1分けとした。

ソフトバンクは三回、2死一塁で1番上林誠知が先発・野村祐輔のスライダーをがっちり捉え2ランホームランを放ち先制した。4回には連夜の本塁打となるデスパイネのソロ、6回には長谷川勇也のタイムリーヒットで4-1としリードを広げた。

広島は4回に鈴木誠也のソロで1点を返したが、ソフトバンクの継投を前に打線が繋がりを欠き反撃のチャンスを得ることができなかった。

ソフトバンクは本拠地11連勝で日本シリーズ2勝目。第5戦は11月1日ヤフオクドームで18時30分から行われる。

おすすめの記事