「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【球春到来】セ・リーグ6球団キャンプの見どころは?

2018 1/31 18:06mono
バット,ボール
このエントリーをはてなブックマークに追加

中日 テスト入団の松坂に注目!

球団史上ワーストとなる5年連続Bクラスとなった中日。昨シーズンの本塁打王であるゲレーロが巨人へ移籍。しかし、メジャー通算51勝のジーを獲得するなど補強を着々と進めてきた。また、ソフトバンクを退団した松坂大輔の入団テストをした上で獲得を決定。『平成の怪物』が名古屋で復活するか注目が集まる。

ドラフトで加入した新人では、1位の鈴木博志が唯一の一軍メンバー入り。クローザーの座を田島慎二らと争うことになりそうだ。また、今シーズンから選手兼任コーチとなる岩瀬仁紀は一軍スタートとなった。また、もうひとりの兼任コーチである荒木雅博は二軍スタートとなっている。

<一軍>
・日程
2月1日〜2月28日(休6日・13日・19日)
・場所
北谷公園野球場(沖縄県中頭郡北谷町)

<二軍>
・日程
2月1日〜3月1日(休6日・13日・19日)
・場所
読谷平和の森球場(沖縄県中頭郡読谷村)

ヤクルト 川端、畠山ら復活を期する選手が一軍メンバー入り

屈辱のシーズンとなった2017年はもう過去のこと。小川淳司新監督を迎え心機一転のシーズンを迎えるヤクルト。オフの補強でマット・カラシティー、ジョーダン・アルメンゴ、デーブ・ハフと3人の外国人投手を補強。残留したブキャナンとあわせ、外国人投手が4人体制となった。投手で3人を使うことが濃厚な外国人枠を争うことになりそうだ。

一軍メンバーを見ると新外国人3人は揃って一軍入り。また昨シーズン故障で出場がなかった川端慎吾、15試合の出場に終わった畠山和洋も一軍メンバーに加わった。2015年に一・三塁を守りリーグ優勝の立役者も今年はレギュラー争いから行うことになる。また、新人では大下佑馬(2位)、蔵本治孝(3位)、塩見泰隆(4位)、宮本丈(6位)、松本直樹(7位)、沼田拓巳(8位)ら6人が一軍スタートとなっている。

<一軍>
・日程
2月1日〜2月26日(休6日・13日・19日)
・場所
浦添市民球場(沖縄県浦添市)

<二軍>
・日程
2月1日〜2月24日(休5日・9日・14日・19日)
・場所
西都原運動公園野球場(宮崎県西都市)


 

【球春到来】パ・リーグ6球団キャンプの見どころは?

おすすめの記事