「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

プロ野球における背番号49の名選手たち

2017 12/26 15:14mono
ベースボールプレイヤー
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナックルボーラーのウェイクフィールド選手

メジャーリーグを代表するナックルボーラーでもあったティム・ウェイクフィールド選手。1992年にピッツバーグ・パイレーツでデビューし、2011年にボストン・レッドソックスで引退するまで背番号「49」を背負い続けた。
投手タイトルこそないものの、ナックルボーラーとして通算200勝を達成するなど歴史に名を残している。

不規則に変化するナックルボールを捕球するには技術がいり、専属捕手が必要でもあった。専属捕手が移籍するとバッテリーエラーが増え、移籍した選手を再び呼び戻すこともあったほどだ。
ウェイクフィールド選手が現役引退後は、R.A.ディッキー選手がナックルボーラーとして活躍。ウェイクフィールド選手が受賞できなかったサイヤング賞を2012年に手に入れた。

おすすめの記事