「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

プロ野球における背番号48の名選手たち

2018 1/14 15:08mono
ベースボールプレイヤー
このエントリーをはてなブックマークに追加

『カンフーパンダ』の愛称で人気!パブロ・サンドバル選手

メジャーリーグで背番号「48」を背負っている選手といえば、パブロ・サンドバル選手の名前が挙がる。愛くるしい見た目から『カンフーパンダ』と呼ばれファンは多い。
2012年のワールドシリーズ第1戦では3打席連続本塁打を放つ活躍を見せ、シリーズ通算で打率.500(16打数8安打)、3本塁打、4打点をマーク。ワールドシリーズでサンフランシスコ・ジャイアンツを優勝へと導きMVPにも輝いた。

2015年からはボストン・レッドソックスへ移籍するも振るわず、2017年シーズン途中に再びジャイアンツへと戻った。背番号はデビュー年を除いて「48」を使用し続けている。1986年生まれと老け込むにはまだ早い。もう一花咲かせてくれることに期待したい。

おすすめの記事