「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

プロ野球における背番号23の名選手たち

2017 10/13 10:05cut
野球ボール,グローブ
このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤンキースの永久欠番ドン・マッティングリー選手

2017年シーズンはイチロー選手が所属するマイアミ・マーリンズで指揮を執っているドン・マッティングリー監督。現役時代はニューヨーク・ヤンキースで14年間にわたりプレーし、首位打者も獲得している巧打者だった。メジャーリーグでは珍しく、1球団のみで現役を終えた選手でもある。

メジャーデビュー3年目の1984年から引退する1995年まで背番号「23」を背負い続けていた。14年間の現役生活1785試合で打率.307(7003打数2153安打)をマークし、引退後の1997年に永久欠番となった。

メジャーリーガーとしては珍しく引退後にコーチに就任。2004年から2007年までを古巣ヤンキースで指導を行った。その後、2008年からロサンゼルス・ドジャースにチームを移し2011年には監督へ就任。2013年から2015年まで地区3連覇を果たしたが退団し、2016年からはマイアミ・マーリンズで指揮を執っている。

おすすめの記事