「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【セ・リーグ】2017年シーズンにブレイクした選手は誰だ!?

2017 10/13 10:05cut
野球場
このエントリーをはてなブックマークに追加

8年目の伊予ゴジラ!秋山拓巳選手

阪神において中谷選手が野手のブレイクナンバーワンだが、投手陣では秋山拓巳選手が筆頭格だ。秋山選手は2009年ドラフト4位で愛媛県・西条高校から阪神に入団。高校時代は松井秀喜選手(元・巨人他)のニックネームにあやかり「伊予ゴジラ」と呼ばれるほどの逸材だった。

入団1年目から4勝を挙げるなど将来を期待されていたが、伸び悩んでしまう。2016年シーズンまでの7年間で挙げた白星はわずかに6つ。毎年、登板機会は与えられていたものの不本意な成績に終わっていた。

しかし、2017年シーズンは開幕からローテーションに入り二ケタ勝利を達成。オールスターゲームにも出場し、一流選手の仲間入りも果たした。また途中6連勝を記録するなど、中盤以降は故障離脱したメッセンジャー選手に替わりエースとしての役割を担っている。

エース候補としてチームを引っ張ってきた藤浪晋太郎選手が制球難から不振。昨シーズン、ブレイクを果たした岩貞雄太選手も不調。その苦しい投手陣を引っ張ってきたのが秋山選手なのだ。

8年目ではあるがまだ26歳だ。ここから、勝利を積み上げ虎のエースとなることに期待したい。

おすすめの記事