「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

2017年ドラフト候補選手レビュー~社会人野手編~

2017 10/13 10:05cut
野球場
このエントリーをはてなブックマークに追加

社会人1年目から三塁でレギュラーを獲得!北村祥治選手

氏名:北村祥治(きたむら・しょうじ)
所属:トヨタ自動車
経歴:星陵高校→亜細亜大学
投打:右投右打
ポジション:内野手(三塁)

松井秀喜選手(元・ヤンキース他)らを輩出している星稜高校出身の北村祥治選手。甲子園出場経験はなく亜細亜大学へと進学する。
亜細亜大学では1年春から二塁のレギュラーをつかみベストナインを受賞。4年間で打率.258(314打数81安打)の成績を残している。4年時には主将としてチームを引っ張り、藤岡裕大選手らと明治神宮大会を制覇。しかし、プロ志望届を出したものの指名はなく、藤岡選手と同じトヨタ自動車へと進む道を選んだ。

トヨタ自動車でも1年目から三塁でレギュラーを獲得し都市対抗野球、日本選手権にも出場。しぶとい打撃を持ち味とし逆方向への意識が強いスタイルだ。今春の都市対抗野球では初戦こそノーヒットに終わったものの、2戦目で4打数2安打1打点と結果を残している。チームメートの藤岡選手とともに2年越しのプロ入りを目指す。

おすすめの記事