「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

日本サッカー界にも貢献した吉田義男氏【球史に名を残した偉人達】

2017 6/30 12:56cut
グローブとボール
このエントリーをはてなブックマークに追加

フランス代表監督就任からサッカー界の発展にも寄与

吉田氏は1987年に阪神の監督を退任後、1989年にフランスへと渡り1990年から1995年までフランス野球代表の監督を務めている。在任期間中に予選が行われた1992年のアトランタオリンピック、1996年のアトランタオリンピックに出場を果たすことはできなかった。

フランスは2017年現在で世界ランキング26位となっている。これは、オランダ(9位)、イタリア(12位)、イスラエル(19位)、ドイツ(20位)、スペイン(23位)、ロシア(25位)に次ぐヨーロッパで7位相当だ。その基盤を作ったのが吉田氏だったのだ。

また、フランススポーツ界との交流も深く日本サッカー協会の川淵三郎氏にフィリップ・トルシエ元日本代表を紹介したのも吉田氏である。2002年に行われたサッカーの日韓ワールドカップでベスト16まで進出した陰には吉田氏のトルシエ氏仲介があったのだ。

グローバルな視点を持っていた吉田監督は野球界のみならず、サッカー界の発展にも貢献していた。1933年生まれと言うこともありユニフォームを着ることはもうないだろう。今後も、暖かく野球界、プロスポーツ界を見守っていてほしいものである。

おすすめの記事