「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

MLB開幕に備える菊池雄星 警戒すべきアメリカン・リーグ西地区の強打者は?

2019 2/21 07:00勝田聡
球場,Shutterstock.com
このエントリーをはてなブックマークに追加

マリナーズの菊池雄星がキャンプイン

高校時代からの夢をかなえて大リーグ、シアトル・マリナーズへ移籍した菊池雄星が、バッテリー組のスプリング・トレーニングに合流した。メジャーリーグのスプリング・トレーニング(春季キャンプ)は日本と違い、バッテリー組が2月半ばに合流し、およそ1週間後に野手組が加わるのが一般的だ。すでにブルペンでの投球も行っており、オープン戦を経て開幕を待つことになる。

マリナーズはアメリカン・リーグ西地区に所属している。ライバルとなるチームは大谷翔平が所属するロサンゼルス・エンゼルス、東京ドームで開幕戦を戦うオークランド・アスレチックス。2017年のワールドチャンピオンでもあるヒューストン・アストロズ、そしてダルビッシュ有(現カブス)が所属していたテキサス・レンジャーズだ。 その同地区の4チームにはどのような選手がいるのだろうか。ライバル球団の注目打者を確認しておきたい。

おすすめの記事