「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

イチロー凱旋が濃厚な2019年MLB開幕戦、7年前はNPBで馴染みの選手も

2018 11/17 15:00勝田聡
イチロー
このエントリーをはてなブックマークに追加

アスレチックスにはゴームズとキラが在籍

一方のアスレチックスにも、日本に馴染みのある選手が出場していた。2戦目で4番を務め本塁打を放ったジョニー・ゴームズもそのひとりだ。2013年にはレッドソックスで上原浩治(現巨人)と同僚となり、ワールドシリーズ制覇に貢献したことでも知られている。その後、2016年に実績のあるメジャーリーガーとして楽天へ入団したが、日本では結果を出すことができず、序盤で退団。お騒がせ助っ人として記憶しているファンも多いだろう。

その他には、ゴームズと同じく2戦目に出場したキラ・カアイフエも3打数1安打の結果を残している。このキラは翌2013年シーズン途中に広島へと入団し、初出場から3試合連続本塁打を放ち、戦力として大きく貢献。翌2014年も広島に残留したが、ここでは結果を残せず自由契約となってしまった。

このように日本で開幕戦を戦ったメジャーリーガーが、後に日本でプレーするようになることは多くある。「あのときに来日したあの選手が、贔屓チームにやってきた」。そんな喜びを得ることができるのも、メジャーリーグ観戦における醍醐味のひとつだろう。

イチローの凱旋、大物メジャーリーガーの素晴らしいプレー、そして将来の助っ人候補と見どころ満載のメジャーリーグ開幕戦を十分に堪能したい。

おすすめの記事