「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

アトランタ・ブレーブスの優勝パレードと祝賀会の歴史

2016 9/2 12:22
アトランタブレーブス
このエントリーをはてなブックマークに追加

アトランタ・ブレーブスの黄金時代はまだまだ続く!

1992年にも地区優勝を果たしたブレーブスは見事リーグ優勝。ワールドシリーズでは惜しくも敗れましたが、勢いは止まりません。
1993年にはグレッグ・マダックスを獲得した事でMLB史上に残る先発三本柱を形成する事ができ、1995年にはその三本柱の活躍もあり、1957年以来のワールドチャンピオンに輝く事ができました。
その後、リーグ優勝を果たすも、ワールドチャンピオンにはあと一歩のところで阻まれる事が多くなりましたが、ブレーブスの名をMLBに轟かせる時代となりました。

近年のアトランタ・ブレーブスの活躍

2005年まで14年連続で地区優勝を獲得するも、2006年以降はリーグ優勝を逃す結果に。2007年には地区3位でシーズンを終えた事によってボストンシーズン連続進出記録は史上最長の14年連続でストップしてしまいました。
その後もボストンシーズンに進出するも、ディビジョンシリーズにはなかなか進出できない年が続きました。現在のブレーブスの方針は、マイナー組織の強固を第一とし、大物選手を放出する代わりに、有望な若手を獲得しています。

おすすめの記事