「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

セントルイス・カージナルス優勝の歴史と優勝パレード・祝賀会

2016 9/2 12:22
カージナルス 球場
このエントリーをはてなブックマークに追加

セントルイス・カージナルスで愛された日本人選手「田口壮」

カージナルスで最も活躍した日本人選手といえばプロ野球・オリックスから移籍した田口壮選手でしょう。適時打が多くチャンスに強い打者として起用に応え、トニー・ラルーサ監督は2006年のワールドシリーズ優勝パレードのスピーチにおいて、優勝の立役者として一番に名を挙げています。
妻や子供、両親と一緒にパレードに参加した田口選手は「セントルイスが野球天国であることを感じた1日」と感慨深げにファンに手を振り、応援への感謝を述べていました。パレードの様子は日本でもニュースとなり「カージナルスに田口あり」を強く印象づけました。

まとめ

セントルイス・カージナルスは米球界屈指の名門球団であるとともに、世界一熱狂的な野球ファンが集うチームであることがわかりました。
国内外を問わず認知度の高い球団ですから、ワールドシリーズ制覇の際には優勝パレードに参加して、ファンの一員として喜びを分かち合ってみてはいかがでしょうか。

以上「セントルイス・カージナルス優勝の歴史と優勝パレード・祝賀会」でした。

おすすめの記事