「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【動画】大谷が投打に渡る活躍! マイナー降格の牧田は6日間で復帰〜5月2週の日本人メジャーリーガー振り返り〜

2018 5/14 15:30SPAIA編集部
大谷翔平,投球
このエントリーをはてなブックマークに追加

牧田がマイナー降格も6日で復帰

パドレスの牧田和久が不振のため、7日にマイナー降格となった。14試合の登板で、防御率6.75と打ち込まれており再調整が主たる目的だった。マイナーでの調整登板2試合で3奪三振の好投を見せ、5月13日に再びメジャーに昇格となっている。

好投を続ける平野佳寿(ダイヤモンドバックス)は3試合に登板し無失点投球。3奪三振と結果を残し防御率は2.50となった。指揮官の信頼も厚く、今後もセットアッパーでの起用が続きそうだ。

このところ失点の多かった田澤純一(マーリンズ)。この週は4試合に登板し3試合で無失点と調子が上がってきた。首脳陣の信頼度を上げ、勝ちパターンに入りたいところだ。

おすすめの記事