「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

アメリカンリーグ西地区のスタジアム紹介

2018 2/6 15:55mono
野球場
このエントリーをはてなブックマークに追加

唯一のNFL共用スタジアム・オークランド・アラメダ・カウンティ・コロシアム

  • 球場名:オークランド・アラメダ・カウンティ・コロシアム(Oakland-Alameda County Coliseum)
    ※リッキー・ヘンダーソン・フィールド(Rickey Henderson Field)
  • 球団名:オークランド・アスレチックス(Oakland Athletics)
  • 場所:カリフォルニア州オークランド
  • 開場:1966年

 

オークランド・アスレチックスの本拠地であるオークランド・アラメダ・カウンティ・コロシアム。フィールド部分のみ通算盗塁のメジャーリーグ記録保持者であるリッキー・ヘンダーソン選手の名前がつき『リッキー・ヘンダーソン・フィールド』となっている。
グラウンドはファールゾーンが広く投手有利の球場だ。

2017年終了時点で唯一、NFL(オークランド・レイダース)との共用スタジアムだ。その影響もあり、2021年から新球場の建設を始め2023年には移転する予定である。
かつて松井秀喜選手が在籍したこともあるが、映画『マネーボール』で話題となったビリー・ビーン氏の存在が大きい。ビーン氏はセイバーメトリクスを広く、一般的にした人物のひとりでもあり、その知名度は日本でも高いものとなっている。

青木選手が日米2000安打達成したミニッツメイド・パーク

  • 球場名:ミニッツメイド・パーク(Minute Maid Park)
  • 球団名:ヒューストン・アストロズ(Houston Astros)
  • 場所:テキサス州ヒューストン
  • 開場:2000年

 

2017年シーズンに、ワールドチャンピオンとなったヒューストン・アストロズの本拠地であるミニッツメイド・パーク。チェイス・フィールド、セーフコ・フィールドに続き、世界3番目の『天然芝野球専用開閉式ドーム球場』だ。
以前はセンター後方に『タルの丘』と呼ばれる傾斜があり、そこに支柱が立っていた。その支柱がセンターを守る選手のプレーを遮ることも多かったために、2016年シーズンオフに撤去されている。
また、アストロズの選手がホームランを放った後の演出として、左中間スタンド後方にある蒸気機関車が走り出すのも特徴だ。

2017年シーズンは青木宣親選手が開幕から在籍し、日米通算2000本安打を同球場で達成。その影響もあり、日本でも報道されることは多かった。
青木選手はシーズン途中に移籍してしまったものの、かつて横浜DeNAベイスターズに在籍していたユリエスキ・グリエル選手も、同球団でプレー中だ。2018年シーズンも契約は残っており、活躍に期待がかかる。

おすすめの記事