「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【MLB・2017-2018】トレードもメジャー級!オフの主な移籍情報

2018 1/19 18:29mono
野球ボール、グローブ
このエントリーをはてなブックマークに追加

療養中の母親のそばへ!ピスコッティ選手

MLBではときに感動的なトレードもある。カージナルスからアスレチックスに移籍したスティーブン・ピスコッティ選手がそうだ。
2017年にピスコッティ選手の母親が筋萎縮性側索硬化症(ALS)を発症し、現在カリフォルニア州プレザントンで療養している。家族の近くでプレーできるようにとプレザントンから近いオークランドを本拠地にしているアスレチックスへとトレードされたのだ。

もちろん、単純に温情だけではない。ピスコッティ選手は2016年に打率.273、22本塁打、85打点の成績を残した強打の外野手だ。
アスレチックスでも右翼のレギュラーとして計算されている。母親のためにも好成績を残したいところだ。

おすすめの記事