「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

メジャー3000本安打達成のイチロー選手と日本人投手の対戦成績は?

2017 6/13 14:49cut
ichiro、mlb
このエントリーをはてなブックマークに追加

試合に勝って勝負に負けた!イチロー選手対前田健太選手

2016年にメジャーリーグへ移籍した前田健太選手(ドジャース)は開幕から4試合に登板し3連勝をマークしていた。イチロー選手と前田選手の初対戦は前田選手が無傷の4連勝を賭けて挑んだ2016年4月28日(現地時間)だった。前田選手のデビューは2007年となっており、イチロー選手との対戦はこれが初めてだ。
2回表の初対戦でイチロー選手はファール、見逃しと簡単に追い込まれてしまう。日本だとここで一球外すこともある場面だが前田選手は三球勝負を選択する。勝負球は縦のスライダーだった。イチロー選手のバットは空を切り、空振り三振に終わる。
第2打席、第3打席とイチロー選手は前田選手に打ち取られてしまった。試合はイチロー選手の所属するマーリンズが勝ち前田選手の連勝は止まったが、イチロー選手にとっては残念な結果となってしまう。
前田選手は試合後のインタビューで「子供の頃から憧れていた選手と対戦できて幸せな時間でした」と語っており、改めてイチロー選手の偉大さを感じさせてくれた。
2016年シーズンは、この試合を含めて2試合の対戦があり、イチロー選手は6打数1安打の成績を残している。2017年シーズン以降の巻き返しに期待がかかる。

<イチロー選手対前田選手>
打率.167(6打数1安打)、1三振

おすすめの記事