「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

春夏連覇校は翌春低迷のジンクス…大阪桐蔭のダブル3連覇は?

2018 11/18 07:00SPAIA編集部
バッター,ⒸShutterstock.com
このエントリーをはてなブックマークに追加

春夏春と春春春のダブル3連覇なら大偉業

来春の大阪桐蔭に注目が集まるのは、未来永劫破られることがないかも知れないほどの偉業がかかっているからだ。

2度目の春夏連覇も史上初だったが、春夏春の3連覇ならもちろん史上初。 さらに2017、18年の選抜大会を連覇しているため、春春春の3連覇も史上初となる。

それを同時に達成できるチャンスは、2019年春を逃すと二度と巡ってこないかもしれない。 長い高校野球の歴史でも、桐蔭以外で選抜大会を連覇したのは1929、30年の第一神港商と1981、82年のPL学園の2校のみ。

選抜大会3連覇だけでも不滅の金字塔と言えるが、さらにその上をいくダブルの勲章がかかっているだけに、来年1月の出場校発表に俄然、注目が集まる。

おすすめの記事