「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【2018春のセンバツ】甲子園で注目したい選手たち〜投手編〜

2018 3/7 20:21mono
高校野球
このエントリーをはてなブックマークに追加

土居豪人(松山聖陵高)

初めての選抜出場となった松山聖陵高(愛媛県)のエースが、土居豪人だ。秋季大会では7試合に登板し6完投。60回を投げ防御率1.80の成績を残している。

2016年ドラフトで、同校から広島に入団したアドゥワ誠の196センチには及ばないものの、190センチの長身を誇る土居。体重は80キロと身長の割には軽く線は細い。しかし、最速144キロを誇り、カーブなどの変化球で緩急をつけ相手打線を封じ込める。プロからもすでに注目されており、甲子園で結果を残し、先輩に続きたい。

おすすめの記事