「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【試される大地】北海道の野球強豪校3選

2016 7/31 09:20
グラブ、ボール
このエントリーをはてなブックマークに追加

屈指のスポーツ校!北照高等学校

1901年に「私立小樽商業学校」として産声を上げた伝統のある学校です。長きに渡る歴史を誇っている高校ですが、野球部は近年目覚ましい成長を遂げているといえ、夏の甲子園初出場を果たした1991年からは長らく遠ざかりましたが、2010年、2013年に出場を果たして北海高校の対抗馬となっています。これまでに数々のプロ野球選手を出してきたことで、その育成能力の高さが注目されている高校でもあるのですが、スキー競技においてもたくさんの著名選手を輩出しており、それは野球だけに留まらないようです。

奮起が求められる北北海道勢

ここまで紹介してきた3校は、実は全て南北海道地区の高等学校です。夏の甲子園で光る活躍を見せたり、地方大会で一貫して圧倒的な強さを見せる名門が存在する南北海道勢とは対照的に、北北海道勢は地方大会でも強豪と称するには決め手に欠ける高校が多く、夏の甲子園でもここ10年で8度の初戦敗退と大苦戦しています。さらに2年前には、2007年に北北海道に区分けされて以降2年連続夏の甲子園出場を果たし、2008年には3回戦まで進んだ駒澤大学附属岩見沢高等学校が閉校になってしまったという残念なニュースが飛び込んできました。様々なハードルはあるものの、北北海道勢にはさらなる活躍を期待したいです。

おすすめの記事