「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

野球界の国民栄誉賞は4人 イチロー、福本豊は辞退

2018 6/3 14:00勝田聡
イチロー,Ⓒゲッティイメージズ
このエントリーをはてなブックマークに追加

候補となりそうな選手はイチロー、大谷か?

プロ野球の歴史の中でわずか4人しか受賞していない国民栄誉賞だが、今後野球界から受賞者が現れるとしたら誰だろうか。現時点で、もっとも期待されるのはイチローだろう。イチローは2001年、2004年に2度打診を受けているが、辞退している。公表されている限りでは「世界の福本」こと福本豊氏も辞退しているという。

イチローに関しては引退後に再び、打診があれば受け入れることも考えられる。ただ、イチローは最低50歳まで現役生活を目指していることもあり引退は、いつになるかわからない。生涯現役の可能性もある。

また、今後の活躍次第ではあるが大谷翔平も候補となる可能性はある。「二刀流」という前人未踏のスタイルで結果を残し、海を渡った大谷は充分に候補となる資格はあるだろう。ただし、メジャーリーグでイチローや松井といったレジェンドと遜色ない成績を残す必要がある。

もちろん、大谷は同賞のためにプレーしているわけではないだろう。しかし、野球ファンだけでなく国民に愛され、社会の希望となれるような活躍をして結果として受賞することに期待したい。

おすすめの記事