「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【箱根駅伝2018】大砲不在も堅実な走りでシード権狙い國學院大學

2017 11/10 12:24hiiragi
男子マラソン
このエントリーをはてなブックマークに追加

浦野雄平選手と共に國學院大學の黄金世代、2年生の土方英和選手

2年生の土方英和選手は、埼玉県のスポーツ名門校 埼玉栄高等学校の出身だ。高校の3年間はチームは全国高校駅伝に出場したものの、土方選手は2年生で補欠に登録されたのみで、3年生でも出番がなかった。

しかし、大学に入ると1年生の全日本大学駅伝では5区に抜擢され区間4位の走りを見せ、箱根駅伝2017でも3区に抜擢された。箱根駅伝は区間18位と結果は残せなかったが、2017年シーズンでは日本大学駅伝の予選会に起用されると、箱根駅伝2018の予選会にも出場して、浦野選手に次ぐ全体31位でゴールした。

浦野選手も土方選手も俗に言う黄金世代だが、高校時代はそれほど注目されなかった。もう一皮むければ面白い存在になるだろう。

おすすめの記事