「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【箱根駅伝2018】再び優勝争いに加われるか昨年9位駒澤大学

2017 11/10 12:24hiiragi
男子マラソン
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年夏季ユニバーシアード大会ハーフマラソンで優勝片西景選手

箱根駅伝2017では9区を走り、シード権争いの中9位から8位に順位を上げた片西選手は、東京の昭和第一学園高等学校の出身だ。高校では3年生で全国都道府県対抗男子駅伝競走大会に選抜された経歴を持っている。

駒澤大学に入学すると、2年生の全日本大学駅伝、箱根駅伝と起用された。箱根駅伝後の日本学生ハーフマラソンでは2位工藤選手、3位片西選手、4位下史典選手と駒澤大学勢が上位占める活躍を見せた。

3位までに入った片西選手と工藤選手は、2017年夏季ユニバーシアード大会に出場した片西選手は優勝、工藤選手は準優勝を果たしている。

おすすめの記事