「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【箱根駅伝2018】3年連続シード権獲得なるか日本体育大学

2017 11/10 12:24hiiragi
男子マラソン
このエントリーをはてなブックマークに追加

1年生ではただ一人出場、成長が期待される2年生中川翔太選手

2年生の中川翔太選手は、熊本県の九州学院高等学校から入学した。高校時代は全国高校駅伝に2年連続出場を果たし、3年生の2015年には最終7区で区間賞を取り九州学院の準優勝に貢献した。

大学に入ると2016年出雲駅伝、全日本大学駅伝共にエントリーメンバー止まりで出場はできなかったが、箱根駅伝では8区に抜擢され区間12位の走りを見せている。

2017年シーズンは関東学生陸上競技対校選手権大会5000mでは15分21秒で31位に終わったが、9月の日本体育大学記録会では14分09秒10で走って、調子も戻ってきた。 箱根駅伝2018までにどこまで成長するか、チームのカギを握る。

おすすめの記事