「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

注目の日本選手権男子100メートル 9秒台に挑む4人<1>

2017 6/20 10:22きょういち
陸上
このエントリーをはてなブックマークに追加

あの鉄人が指導

 そして、昨年からの筋力強化に一役も二役も買ったのが、2004年アテネ五輪男子ハンマー投げ金メダリストの室伏広治である。

 昨秋から、週に1度、1回2時間をかけて、桐生は室伏の元でトレーニングを積んでいる。それが、ムキムキの体につながっている。

 もちろん、上半身だけではなく、体全体を強化している。室伏と言えば、現役時代に「骨1本1本を動かせる」と言われていたが、桐生にも骨1本1本を動かすように指導しているらしい。

 その結果、9秒台に必要な最高速度のアップと、スタートダッシュの反応速度アップという武器を手に入れたのである。

(続く)

おすすめの記事