「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【NFL2019】ビルズ、レイブンズが躍進 佳境のプレーオフ進出争いを展望-AFC編-

2019 12/8 06:00末吉琢磨
ニューイングランド・ペイトリオッツとボルティモア・レイブンズⒸゲッティイメージズ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Ⓒゲッティイメージズ

佳境に突入したNFL2019シーズン

NFL2019シーズンは第13週が終了し、まずはニューオーリンズ・セインツが他のチームに先んじてプレーオフ進出を決めた。残すところあと4週ということもあり、今後も続々とプレーオフ進出チームが決まっていくことになる。そこで各地区ごとにプレーオフ進出チームの展望などについてまとめてみよう。

前回のNFCに続き、今回は王者ペイトリオッツや今年のNFLを席巻したレイブンズの所属するAFCを取り上げる。

AFC東地区

バッファロー・ビルズが王者ニューイングランド・ペイトリオッツにこれほど肉薄すると、いったい誰が予想しただろうか。現在ビルズは9勝3敗とワイルドカード争いのトップを走り、10勝2敗の首位ペイトリオッツを追って地区優勝も狙える位置につけている。

しかし地区優勝のためには、今週大きな壁を乗り越える必要がある。今NFLでもっとも勢いのあるチーム、ボルチモア・レイブンズとの一戦がそれだ。このレイブンズ戦に勝利することができなければ、おそらく地区優勝は難しい。なぜなら、ペイトリオッツとの直接対決を残しているとはいえ、ビルズはピッツバーグ・スティーラーズという強豪との対戦も残しているからだ。

一方、ペイトリオッツは今週のカンザスシティ・チーフス戦を終えれば、ビルズ戦以外は大きく負け越しているチームとの対戦しかない。加えて第16週の直接対決がペイトリオッツホームであることも、ビルズ優勝への向かい風となる。

だが、エースQBトム・ブレイディが怪我をしてほとんど出場しなかった2008年を除き、2003年以降全てのシーズンで地区優勝をし続けているこの絶対王者の牙城に、かつてここまで迫るチームはなかった。ワイルドカードはほぼ間違いない位置につけているとはいえ、今年のビルズには歴史に残る大きな結果が期待されている。

AFC北地区

スティーラーズに勝ち星で3つの差をつけてこの地区のトップをひた走るレイブンズが、地区優勝を逃すことはまずありえないだろう。もちろん残り試合は4試合あるので、逆転の可能性も十分ある。だがレイブンズはNFLの名だたる強豪チームをなぎ倒し連勝を続けており、その内容から今後崩れることは考え難い。最終週に直接対決があるとはいえ、それまでに地区優勝は決まっているはずだ。もし今週レイブンズがビルズに勝利し、スティーラーズがアリゾナ・カージナルスに負けるか引き分けで、もしくはレイブンズが引き分けでもスティーラーズが負ければレイブンズの地区優勝は決まる。

スティーラーズは9勝のビルズに離されてはいるものの、7勝で並ぶテネシー・タイタンズや、6勝で並ぶオークランド・レイダース、インディアナポリス・コルツといったチームと熾烈なワイルドカード争いを繰り広げている。このうちのタイタンズとレイダースが今週潰し合ってくれるのは、スティーラーズにとって朗報だ。ただ、第15週にビルズ戦、最終週レイブンズ戦という強豪との対戦を残しているため、他2試合での取りこぼしは許されない。

そして、それらの重要な試合でクオーターバック(QB)として先発するのは、先発経験僅か2試合、ドラフト外ルーキーのデブリン・ホッジス。経験の浅い、若きQBで、果たしてスティーラーズは熾烈なワイルドカード争いを勝ち抜くことができるのか?エースQBの不在がスティーラーズに重くのしかかる。

AFC南地区

AFCで最も激しい優勝争いが繰り広げられているのが、この南地区である。現在トップを走るのがヒューストン・テキサンズで8勝4敗。続いてタイタンズが7勝5敗。そしてコルツが6勝6敗と続き、この3チーム全てに地区優勝の可能性が残されている。

実はこの地区の上位2チーム、テキサンズとタイタンズの直接対決がまだ2試合も残されている。かたやペイトリオッツに完勝し勢いに乗るテキサンズ、かたや3連勝中と絶好調のタイタンズ。この2チームの直接対決の結果が、この地区の優勝争いの鍵を握ることは言うまでもない。ただし、もしこの2チームが潰し合うようなことがあれば、残りの日程が比較的楽なコルツが優勝をかっさらうということも十分考えられる。だがコルツは、ここ5試合で僅か1勝と調子を落としている点が割引だ。

今シーズンの直接対決の結果は、テキサンズとコルツの対戦、そしてコルツとタイタンズの対戦どちらも1勝1敗の五分。最終的に勝ち星が並んだ場合には、どこが優勝するのか今現在では全くわからない状況。しかしチーム状況を鑑みると、テキサンズかタイタンズのどちらかで優勝は決まり、優勝が叶わなかったチームもワイルドカードに滑り込むことになるだろう。

AFC西地区

8勝4敗と、その勝ち星が開幕前の期待ほどに伸びていないとはいえ、チーフスがこの地区で優勝することに変わりはないだろう。成績が伸びなかった最大の原因は、怪我人が続出したことだったが、そのほとんどが既に復帰を果たしているからだ。そうなれば豪華なバックス陣と、それを率いるQBパトリック・マホームズが繰り出す破壊的なオフェンスを止めることは不可能に近い。今週のペイトリオッツ戦が終われば、勝ち越しチームとの対戦ももう残ってはいない。

また、2勝差で追いかけるレイダースは、チーフスとの直接対決で2敗しているため、仮に勝ち星で並んだとしても優勝することができない。そもそもレイダースは6勝しているとはいえ、勝ち越しチームからは1勝も上げていないため、成績ほどの評価はし難い。今週レイダースは、その勝ち越しチームであるタイタンズとワイルドカード生き残りをかけて戦うが、もし敗戦という結果に終わり、チーフスがペイトリオッツに勝利すれば、チーフスの地区優勝が早々と決まり、レイダースはワイルドカード争いから脱落ということになるだろう。

おすすめの記事