「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

国立でありながら強豪校!京都大学アメフトチームの強さの秘訣は?

2017 3/3 09:51ユタロー
アメフト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Daniel Schweinert/Shutterstock.com

学生スポーツといえば、やっぱり私立の学校の方がスカウトや資金が充実しているので強いイメージがあります。 しかし、京都大学の場合は難関国立大でありながら、大学アメフトチームの中でも強豪校のひとつと言われています。 京都大学アメフトチームの強さの秘訣とはいったい何なのでしょうか?

京都大学ギャングスターズとは

京都大学のアメリカンフットボールチームは、京都大学ギャングスターズという名前で登録されています。1947年に創部された部活動で、当時は全国で10番目にできたアメフトチームでした。そして、私立ではなく国立大学としては初めてのアメフトチームの誕生だったのです。
創部当時はあまり強いチームではなく、ある意味弱小チームと言われていましたが、徐々に力をつけていき、現在では関西の中でも強豪チームのひとつという位置に収まっています。

入学前から英才教育!

京都大学ギャングスターズは、少し変わったスカウト方法を持っていることで有名です。
京都大学は国立ですので、スポーツ推薦などをすることができません。そのため、高校フットボール選手の中で、有望な選手がいる場合は、スカウトをした上で優秀な京都大学の学生の家庭教師をつけて、実力で京都大学への入学試験をパスすることができるようにサポートをしているようです。 一流大学である京都大学に入学してもらうための、ちょっと変わったサポートですね。

おすすめの記事